ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

期待の若手発掘パート⑤ユセフ・アタル

皆様、今日も一日お疲れ様でございます。

早速ですが、期待の若手を紹介していきたいと思います。

本日紹介するプレーヤーは、パトリック・ヴィエラ監督が率いるニースにて昨シーズン

彗星のように現れた、ユセフ・アタルです。

 

f:id:MKbrothers:20200106224400j:plain

 

(プロフィール)

1996年5月17日生まれ。アルジェリア代表。

ポジションは、RSB及び、RWG

ドリブル精度も高く、切れ味抜群のドリブル突破を得意とする。

その上、シュート力と得点力も備えており、昨シーズンは、6得点を挙げている。

 


Youcef Atal 2019 Skills, Tackles & Speed 😲🇩🇿

 

何となく、サイドバックばかり紹介している気もしますが、現代サッカーにおいては

良いサイドバックを備えているチームが試合を制すると言っても過言ではないぐらい

本当に重要なポジションなんですね~これが!!

守備面での貢献はもちろんですが、特に攻撃面においては、突破力やパス能力、

クロス精度など攻撃性能がより強く求められる傾向があり、強豪クラブなどにおいて

は、質の高いサイドバックは、いまやマストなピースとなっています。

そういった観点から見ても、彼のプレーは魅力的ですし、近い将来、間違いなく

ステップアップすると思います。

サイドバックとしてのブレイクに加え、もしかするとガレス・ベイルのような強力な

アタッカーになる可能性も秘めており、今後が非常に楽しみな選手です。

 

監督もヴィエラですし、スパーズ移籍は阻止してアーセナル移籍をプッシュして貰える

と最高だなぁと考えております。(スパーズファンの方、すみません笑)

 

アタル!!YOU来ちゃいなよ!!