ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

重圧に苦しむ若手 デ・リフトについて

昨年のCLではアヤックスの躍進が話題になりましたよね!

特にデ・ヨングデ・リフトは際立って活躍していました。

 

デ・ヨングは今やバルセロナの中心的人物の一人と言っても良いでしょう。

 

重圧による能力減少

一方、デ・リフトはユベントスで出場機会に恵まれず、もがき苦しむ日々を過ごしているように伺える。

あるサイトにはこのように書かれている。

「監督マウリツィオ・サッリはデ・リフトをここ最近起用せず、まるで存在自体を忘れているかのようだ。」

 

f:id:MKbrothers:20200111133523j:plain


試合を観ていても、アヤックス在籍時よりも生き生きしていないように見えます。。。

 

気になるのが、小さなミスが多い所だ。

この問題はCBを務める者として見逃すわけにはいきません。

 

そして、最近ではこのような記事が出回っている。

news.livedoor.com

 

 

個人的な意見

年齢も20歳と若く、CLでもあれだけのパフオーマンスを見せていたので、伸び代に関しては抜群だと思います。また、ワールドクラスになれるポテンシャルも兼ね備えている選手。

正直、見切りをつけるのは早いと思います。入団して1年目の20歳の選手がセンターバックで輝くことは難しいし、セリエAはそこまで甘くはありません。

 

個人的な見解から言うと、デ・リフトが苦しんでいる最大の原因はメンタル面だと思います。

”100億賭けて獲得した選手”と言われれば、緊張と不安が襲ってくることが想像できますし、彼はまだ、20歳です。

 

チェルシーの若手の活躍を見て分かるように、彼らには”勢い”があります。

 

アヤックス時代のように、スーパースター相手にも臆することなく戦えていた勢いが戻れば、再び化ける日が来るでしょう。

 

もし、移籍をするのであれば、

アーセナルファンの私的には嫌だけど、若手が躍進していて、若手の起用に重点を置いているランパード監督の下でプレーするのも良いかもしれませんね!!

 

*補強解禁でお金もあるし、、、笑

 

何しろ、若い選手が多い所を選んだ方がいいと私は思います!!

最後は彼にこの言葉を贈ります!!

f:id:MKbrothers:20200111132613j:plain