ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

チャビが監督としてバルセロナに帰還か!? 

皆さん、チャビ・エルナンデスがバルセロナにいた時代を覚えていますか!?

特にペップ政権の時がチャビのピークでしたよね!

f:id:MKbrothers:20200113131200j:plain

ペップ・バルサのサッカーと言えば、

ショートパスを駆使して、90分間を完璧に支配するサッカーである。

支配率を重視するポゼッションサッカーの完全体。

 

「攻撃を続けていれば失点しないじゃん!」というのがペップの考え方だ。

言わば、”攻撃は最大の防御”ってことですね!

 

そんな、完璧なサッカーを追求するバルセロナの中心的人物だったのが、

チャビである。

パスに関しては皆さんご存知の通りだと思いますが、私が凄いと思うのは”攻撃の緩急"

をチームに落とし込める所である。

 

バルセロナはゆったりとボールを回し、縦パスやメッシのドリブルスイッチが入った瞬間に相手ゴールに襲い掛かる。

 

それをコントロールしていたんですよぇ〜。

 

 

チャビがバルセロナの監督になるのであれば、確実にペップバルサを模倣とするでしょう。最近ではポゼッション率にこだわるサッカーが衰退しているので、再度、ポゼッションを蘇らせて欲しいですね。

 

アシスタントコーチにイニエスタとブスケツが加入して、あのトライアングルをもう一度復活させて欲しい!!

と、期待している私であった。笑

 


Barcelona Tiki Taka 2009-2015