ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

絶好調男 クリロナ 7戦11発 凄さについて語る

リエAで躍動している選手といえば私はクリロナの名前が思い浮かぶ。

 

12月1日のサッスオーロ戦から7試合連続ゴールを記録し、調子を上げているロナウド。

データサイト『opta』によると、7試合連続ゴールを記録したのは、ユヴェントスの選手としては2005年12月に達成したダビド・トレゼゲ以来、約14年ぶりの快挙とのこと。

この間に11ゴールも奪ったロナウドは、今季のリーグ戦得点数を16ゴールまで伸ばしており、欧州5大リーグで初となる「14シーズン連続15ゴール以上達成」を成し遂げたという。

 

はっきり言います、、、

 

怪物やないかい!!!

 

クリロナの凄い所はどんなチームでも順応でき、しっかりと結果を残せる所だ。

特にレアルの時は監督の交代が多い中でも、得点数を伸ばし、フォワードとしての役割を果たしていた。

 

プレミア、ラ・リーガ、セリエで常に得点ランキング上位に入れることは優れたストライカーの証だ。

 

私もサッカーチームでプレーしていますが、得点力不足のチームなので、本当に頭が下がります。笑

1点取るのに5試合必要なくらい笑笑

 

 

私が驚いたゴールはこれです

f:id:MKbrothers:20200121143813j:plain

 

こんなことされたら、DFは帰りたくなってしまいますよ笑

 

守備戦術をぶち壊すジャンプ力

 

戦術もクソもないですよね笑

 

まだまだ、とんでもない記録を作ってしまうかもしれませんね。

これからも、クリロナに注目していきましょう。

f:id:MKbrothers:20200110231853j:plain

news.livedoor.com