ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

世界一のチャンスメイカー ケビン・デブライネ

ミッドフィルダー(MF)には様々なタイプの選手が存在している。

例えば、カンテのようなハードワーカーカゼミーロのような潰し屋もいます。

 

ただ、MFは得点のチャンスを演出することが花形だ。

 

そのチャンスメイカーとして一番優れている選手は、満場一致でマンCのデ・ブライネの名前が挙がるでしょう。

f:id:MKbrothers:20200125114431j:plain

 

デ・ブライネは21日に行われたシェフィールド・ユナイテッド戦でアシストを記録し、今季リーグ戦でのアシスト数を15に伸ばした。

 

デ・ブライネがプレミアリーグで15アシスト以上を決めるのは2016-17シーズン(18アシスト)、2017-18シーズン(16アシスト)に続き3度目のことになり、これはプレミア史上初の記録だという。

さらに今季のデ・ブライネは得点数の方も順調に伸ばしてきている。まだ2020年に入ってからは得点を決めていないが、ここまでリーグ戦で決めた得点数は7点。

 

デ・ブライネの凄いところは

利き足ではない左足でミドルを決めることができる所だ。

逆足のパンチ力を見せつけたのが、相手キーパーの正面に打ち込んだにも関わらず、キーパーの手を弾いてゴールを取った試合がある。

 

そして、彼のパスで痺れたのが、右サイドから高速グラウンダースルーパスを左斜めに入れてアシストしたシーンだ。

 

*めちゃくちゃ凄いので、デ・ブライネのどの動画にもこの2つは絶対に入っていると思うので是非チェックしてください。

 

 

デ・ブライネは現代フットボールでMFを務める為に必要な技術をトップレベルで兼ね備えています。例えるならば、”現代版ジェラード”って感じですかね。

ペップのサッカーに必要な空間把握と自分の武器であるピンポイントパスの融合は芸術的である。そして、ポゼッションとカウンターの両方に適応できる選手なので、どのチームも欲しいと思うでしょう。

 

チェルシーは一番失ってはいけない宝を失いましたね。

 

プレミアの記録をアグエロが更新したので、次はデ・ブライネが記録を塗り替えて欲しいですね!

 

今年のデ・ブライネのプレーを載せておきます!


Kevin De Bruyne 2020 - Perfect Midfielder - Amazing Skills Show HD

 

参考ページ:https://news.livedoor.com/article/detail/17705304/