ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

昌子源がJリーグ復帰 ガンバ大阪加入について思うこと

トゥールーズの昌子源が、日本のガンバ大阪への移籍が決定した。

2019-20シーズンは負傷に悩まされるなかでリーグ戦1試合の出場と、苦しいシーズンを過ごすこととなった。

f:id:MKbrothers:20200206114600j:plain

 

昌子はロシアW杯でセンターバックとして、活躍していた。

ロストフの14秒を1番近くで感じた選手でもある。

 

昌子は身長は大きくないものの、工夫した守備で大きい選手を抑えることができる。

 

個人的な意見

海外で移籍先を探して欲しかったというのが正直な感想だ。

個人的に冨安と昌子の海外組コンビを代表で見たかった。

センターバックは、海外でプレーしているか、していないかで、プレーに大きく差が出ると考えています。Jリーグにはいないタイプの選手とマッチアップできるので、経験値的にもメリットがある。

 

鹿島の時もすごい選手だったので、ガンバでも活躍して、日本代表に食い込んで欲しいと思っています。

 

昌子、頑張れ!