ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

2nd Legのプレビュー ナポリ編

26日に行われたナポリ対バルセロナの試合をナポリの目線で振り返っていこうと思います。

f:id:MKbrothers:20200226212516j:plain

 

ホームとは言え、バルセロナ優勢と予想されていた試合。

私自身もバルサが勝つと思っていました。笑

 

結果は1-1のドロー。

 

次の2nd Legで0-0だとバルセロナがアウェイゴール差で駒を進めることができるので、現状はナポリ不利ですが、あって無いようなモノ。

 

ナポリが恐れるべきものは、カンプ・ノウの雰囲気である。

去年のCLを見ても、あの優勝したリバプールが、カンプ・ノウでは3-0と完敗している。

 

今回のようなバルセロナがパスを繋ぐごとに響くブーイングも少なくなるでしょうし、セティエン・サッカーの生命線であるショートパスを効率良く回せるように、芝に水を撒く量ピッチコンディションもバルサ有利になると予想される。

 

順当にいけばバルセロナが勝ち上がると予想されますが、今回はまだ分からないです。

 

バルセロナは、ブスケッツビダルが出場停止とジェラール・ピケが負傷し、次の試合への出場が危ぶまれている。

 

ナポリ側はメルテンスがプレー中にブスケッツのスパイクの裏を蹴り上げてしまい足の甲を打撲し途中交代しているが、骨に異常が無ければ次の試合も出場可能でしょう。

 

そして、大きなポイントとしてDFリーダーでもあるカリドゥ・クリバリの復活が予想される。

 

まだまだ両者にチャンスがある状態だと思います!

 

では、ナポリのキーマンたちを見ていこう!

 

コスタス・マノラス

ポジション:CB

f:id:MKbrothers:20200226212545j:plain

圧倒的な身体能力でナポリのゴールを守る砦。

ローマ時代にCLでバルセロナと対戦し、ヘディングでゴールを奪い勝利に貢献している。

セットプレーでマノラスを上手く活用できれば、バルセロナの嫌がる攻撃になるでしょう。

 

1st leg のように引いて守る時間が長くなると思うので、集中を切らさず、中央のスペースを消す動きが重要になるため、彼の力が勝敗に大きく関わる。

 

 

カリドゥ・クリバリ

ポジション:CB

f:id:MKbrothers:20200226212614j:plain


 フィジカルコンタクトに強く、空中戦では負けているところを私はあまり見たことがない。

「クリバリが復帰するかもしれない」と考えただけで、カンプ・ノウでもチャンスを感じさせられてしまう所がすごいですよね。

 

セットプレーでも得点チャンスが期待できる!!

 

 

ディ・ロレンツォ

ポジション:RSB

f:id:MKbrothers:20200226212900j:plain

強靭なスタミナと要所で見せるガッツでナポリの右サイドを守る。

サイドバックながら攻撃センスにもかなり期待できる選手で、右のサイド攻撃時では彼のアイデアに注目!

 

 

ファビアン・ルイス

ポジション:CMF

f:id:MKbrothers:20200226213110j:plain

滑らかな動きからの鋭いパスで、相手の守備網を崩すことができる。

また、ボール扱いが巧みでボールキープ力に期待できる。

1st legでは守備の時間が長かったため、いつものように自由に動けなかったが、要所で見せる技術はさすがなモノであった。

 

対戦相手のバルセロナも狙っている選手。

そして、レアル・マドリード移籍の噂も流れているので、評価してもらうには持ってこいの環境と言えるだろう。

是非、期待を結果で示してほしい所だ。

 

 

ディエゴ・デンメ

ポジション:DMF

 f:id:MKbrothers:20200226213245j:plain

ガットゥーゾ監督が惚れ込むのも理解できるほど素晴らしい選手。

運動量もあり守備能力も高い。アンカーの位置を任せられるほどパサーとしてのセンスも兼ね備えている。

 

そして、危機察知能力に長けており、スペースのカバーも上手い!

かなり注目の選手!!

 

ロレンツォ・インシーニェ

ポジション:LWG

 f:id:MKbrothers:20200226213132j:plain

ナポリと言ったらこの選手ですね。

切れ味鋭いドリブルと精度の高いキックが特徴的。

1st legでもDF2枚を相手にドリブルでカットインしてシュートを放っていましたが、キレが半端なかったです。

 

セットプレーのキッカーを務める可能性もあるので、クリバリ、マノラスに合わせる質の高いボールは鍵を握る。 

 

 

ドリース・メルテンス

ポジション:CF,ST

f:id:MKbrothers:20200226213147j:plain

細かいボールタッチと素早いクイックネスで相手を翻弄できる選手。

そして、1st legで決めたゴールを見ても分かると思いますが、シュートテクニックも抜群。

裏抜けも得意。空中戦以外は、ほぼ完璧な選手だと思います。

 

バルセロナは取られた後のカウンターに弱さがあるので、メルテンスは厄介な相手だと感じているはず。

 

また、あのパフォーマンスを見せてくれ!!

 

 

個人的な感想

バルセロナの中心人物が出場停止はナポリにとって大チャンスだ。

ナポリの11人全員がハーフスペースで守備をし、スペースを与えないサッカーにバルセロナは苦戦していました。

 

観ている限りでは、バルサは何もできていない感じがしていた。

重要なのは、集中して間を締めつつ、奪った後のカウンターだ。

それでゴールを取れれば理想だが、コーナーキックまでいけば期待できる。

 

守備は1st Legのように中央を締め、細かいパスやドリブルに注意する。

そして、危険な位置でのファールは絶対に防ぎたい。フリーキックやPKでのゴールはどうすることもできない。

 

危険視する人物リオネル・メッシに尽きる。

ナポリファンの方は圧倒的な神業が炸裂しないことを祈りましょう。