ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

アーセナルが獲得へアプローチ 不屈の戦士

アーセナルが常々補強ポイントとしてあげていたポジションが中盤。特に守備的な選手を探し求めていた。

 

夏にはレスターのエンディディ獲得の噂が挙がっていたが、ここに来て獲得候補の序列が高いと言われているのが、アトレティコ・マドリーに所属しているトーマス・パーティだ。

 

f:id:MKbrothers:20200301184557j:plain

トーマスは今やアトレティコを支える重要な選手。

価格は4200万ユーロ(44億円)と、決して安くはないが、この価格で彼を獲得できるのであれば狙いたい所。

 

アーセナルの他にも彼の獲得に動くチームは多く、争奪戦になる確率が高いと予想される。

 

アーセナルがトーマスを獲得するために、絶対に取っておきたいモノがある。

それはCL(チャンピオンズリーグ)だ。

 

ビッグクラブから移籍してくる選手にとってCLに出場するということはmust。

ヨーロッパリーグ敗退が決まってしまったので、リーグ戦で勝ち抜くしかありません。

 

 

トーマス・パーティといえば、何と言っても中盤で果敢に戦えるフィジカル

アトレティコ・マドリーを指揮するディエゴ・シメオネのサッカーでは、彼のポジションは運動量や接触などのハードワークを求められる。

 

試合を観た感じでも、プレミアリーグでも十分やっていけるほどのフィジカルがあります。

自陣から相手陣内まで走るボックストゥボックス

 

アーセナルにはいないタイプのMFなので、アルテタが求める理由もなんとなく理解できる。

 

獲得できれば大幅な戦力アップに繋がるが、アーセナルは他にも補強ポイントがあるのでどうするかが楽しみなところだ。

 

news.livedoor.com