ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

暗黒期を経て強き集団となったポルトガル

プレミアリーグを観ていて、最近私が頻繁に思うことがあります。

 

ポルトガル人選手の活躍凄くないですか!?

ベルナルド・シルバルベン・ネヴェスの活躍は世界トップクラスですよね。

 

最近では、ブルーノ・フェルナンデスが波に乗ってますね。

 

彼らが結集したポルトガルは、国際大会でもかなり強い部類に含まれるのではないでしょうか!?

 

 

今回はポルトガルの選手について記事を書こうと思います!

 

選手リスト

クリスティアーノ・ロナウド

ポジション:CF,LWG

f:id:MKbrothers:20200311174734j:plain

世界が認めるスーパースター。

ゴールへの意欲は年を重ねても衰えることなく進化し続けている。

以前のポルトガルでは、自分で攻撃の全てを背負う感じが見受けられていたが、チーム全体の能力も格段に上がり、攻撃力もアップ。

 

彼にボールが回ってくる回数も多くなり、得点やアシスト数も更に見込める。

 

 

ベルナルド・シウヴァ

ポジション:RWG,ST,OMF,CMF

f:id:MKbrothers:20200311174752j:plain

サイドも中央も中盤でもプレー可能な技巧派ユーティリティプレーヤー。

全てのことを高いレベルで行うことができ、ポルトガルの攻撃には絶対に欠かすことのできない存在。

 

10番を背負いながらも、守備でも汗を流すことも評価は高い。

特にドリブルの技術が高く、

右サイドの狭いところも、カットインで侵入できるので、相手にとって脅威的な存在。

 

 

ジョアン・フェリックス 

ポジション:ST,OMF

f:id:MKbrothers:20200311174812j:plain

クリロナの後継者と言われているポルトガルの宝。

圧倒的ドリブルセンスとメッシのようなドリブルスピードで中央やサイドを切り裂く。

 

ポテンシャルの高さからすれば、未来のバロンドール候補でしょう。

在籍クラブでは少し苦しんでいるものの、伸び代抜群の若きスター。

 

 

ブルーノ・フェルナンデス

ポジション:OMF,CMF

f:id:MKbrothers:20200311174826j:plain

スポルティング時代から「ポルトガルに凄い選手がいる」と話題であったが、その才能をマンチェスター・ユナイテッドでも発揮している。

 

ゲームメイク、チャンスメイクどちらもできる有能なミッドフィルダー。

ポルトガルの破壊力抜群な前線の下に彼がいれば、鬼に金棒。

 

 

ルベン・ネヴェス

ポジション:CMF

f:id:MKbrothers:20200311174840j:plain

ウルブスの心臓としてプレミアリーグで輝かしい活躍をしている。

世界のビッグクラブが一斉に彼の獲得に手を挙げている。

 

ネヴェスについて以前にも記事を書いているので、是非良ければ!!

www.football-remix.com

 

ネルソン・セメド

ポジション:RSB

f:id:MKbrothers:20200311174857j:plain

バルセロナの快速右サイドバック。

持ち前のスピードで右サイドを駆け上がる。

若干連携プレーに難がある感じがするが、名門での経験はチームに良い影響を与えるでしょう。

 

 

リカルド・ペレイラ

ポジション:RSB,RMF

f:id:MKbrothers:20200208173922j:plain

ポルトガルではペレイラが右サイドバックのファーストチョイスかな。

彼に関する記事も書いているので載せておきます!

www.football-remix.com

 

 

この他にも、ジョアン・モウチーニョやルイ・パトリシオなどの

優秀な選手がいます。

 

 

私の感想

今までの私の中のポルトガルのイメージは、”特定の人だけのチーム”という感じでした。

 

圧倒的に抜けている選手は何人かいるけど、全体で見ると微妙な感じ。

 

しかし、現在のチームを見ると、かなり期待ができる気がします。

攻撃の破壊力で言えばフランスと互角かそれ以上のものがあります。

 

国際大会は彼らのサッカーに注目していきましょう!