ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

ジェズスのウイング起用について思うこと

マンチェスター・シティのセンターフォワードは、優れた選手がポジション争いをしている。

 

1人はセルヒオ・アグエロだ。

彼はプレミアのレコードを次々と更新している世界最高峰のストライカーだ。

2人目は、今回のメインであるガブリエル・ジェズスである。

f:id:MKbrothers:20200311214050j:plain

どうしてもアグエロの控えとしての扱いになってしまい、

スーパーサブとしての出場が多い。

 

他のチームに在籍していたら、年間通してレギュラーでプレー可能だが、このクラブでは厳しいものがある。

 

 

しかし、ペップ・グアルディオラは、ジェズスの起用を変えようと考えているようだ。

 

アグエロはそのままCFとしてプレーするが、ジェズスをウイングとして使おうと考えている。

 

本人もウイングでのプレーに問題はないと言っているそうだ。

 

 

私が思うこと

個人的にはオプションとして持っておくのは面白いと思うし、ジェズスはサイドでも活躍できると思っています。

 

裏への抜け出しが上手いので、斜めのランニングからスルーパスを受ければ、決定機を迎えやすくなる。

 

また、CFで出場していた時も、サイドへ流れてパスを受けていましたし、そこからの中への切り込みも凄いモノがありました。

 

出場機会のことも考えれば、全然ありだと思います。

オーバメヤンも左のウイングで活躍していますしね!

 

アグエロの年齢や怪我がちということもあるので、タイミング的にCFでもプレーすることもあると思うので、可能性として出来るようにしておいて良いと私は思います!

news.livedoor.com