ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

アーセナル補強の噂まとめ①

どうも~!!

本日は、我らがアーセナルの補強の噂をまとめていきたいと思います。

 

 

この時期の補強の噂は、基本的に実現可能性が低いんですが、

だからこそ夢想するのが楽しいですよね~

 

サッカー界もコロナウイルスが蔓延しておりますが、張り切っていきましょう!

*正直、噂レベルだとめちゃくちゃ多いので、複数回に分けたいと思います笑

 

①トーマス・パーティ(アトレティコ・マドリ―) 

DMF CMF

f:id:MKbrothers:20200314160210j:plain

最近、やたらと噂に出てくるのは、この選手ですね。

 

ボックス・トゥ・ボックスタイプの選手で、攻守ともに貢献できるプレーヤー。

 

強靭なフィジカルでボールを奪い、前線に駆け上がるアグレッシブなスタイルが

 

持ち味。アトレティコマドリ―でも、重要な役割を担っており、

 

獲得には骨が折れそう。

 

アトレティコがラカゼットに興味を持っているという噂もあり、ひょっとしたら…

 

なんてこともあるのかも!(オーバが残留なら)

 

アーセナルの直近の課題としてあるのが、中盤強度の強化であり、

 

まさにうってつけの補強と言えるでしょう。

 

 

②ラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン)

CF

f:id:MKbrothers:20200314161434j:plain

プレミアリーグで旋風を巻き起こしている、ウルブスの点取り屋。

 

長身を生かしたヘッド、カウンターアタックに合わせた精度ぼ高いシュートなど

 

純粋なCFでありつつも、周りの選手を活かす能力もピカイチ。

 

ジョッタやトラオレとともに、大活躍中。

 

少なくとも、オーバの移籍が発生した時には可能性があるかもしれないが、

 

資金に余裕のあるウルブスとの交渉は、非常に難しいように思う。

 

 

③ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)

FW WG

f:id:MKbrothers:20200314231154j:plain

当時、セリエAの超新星として将来を嘱望されていた彼も、既に20代半ばに。

 

ドリブルでの突破を得意とし、得点能力も抜群。しかし、気性面での問題などが

 

あり、若干伸び悩んでいる印象。

 

今シーズンは、得点も伸ばしており、ステップアップの時期を迎えている。

 

アーセナルとリンクされる記事も出ていますが、恐らく実現しなさそうな気は

 

してます。 

 

 

④ディオゴ・ジョッタ(ウォルバーハンプトン)

FW

f:id:MKbrothers:20200314161349j:plain

 ウルブスのカウンターアタックの申し子。

 

スピードに乗ったドリブルから、落ち着き払ったフィニッシュなど、チームの戦術に

 

欠かせない選手となっています。

 

昨年、今年の活躍もあり、マンチェスターU等のビッグクラブも恐らく獲得に向かうと

 

思われます。ただし、ウルブス自体もCL権、EL権を狙える位置にいるということもあり

 

それらが達成できるのであれば、チームに残留するような気がします。

 

 

⑤マルセル・ザビツァ―(RBライプチヒ)

OMF WG

f:id:MKbrothers:20200314234804j:plain

 チャンピオンズリーグのライプチヒ対トッテナム戦において大活躍。

 

それもあってなのか、早速アーセナルが興味を持っているという記事が出ました。

 

2ゴール決めて勝利に貢献しましたが、どちらも非常に良いゴールでしたし、

 

ポジショニングの秀逸さが際立っていました。

 

トッテナムも同様に興味を持っているとの事でしたので、それだけは、何としても

 

阻止してもらいたいですね笑

 

今回は、ここまでにしたいと思います。

まだまだ、たくさんの選手とリンクされているので、次回をまたお楽しみに!!