ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

ウンティティがアーセナル加入か?

バルセロナのセンターバック、サミュエルウンティティの売却を考えているという報道が流れている。

f:id:MKbrothers:20200320205126j:plain

左利きのセンターバックには、クレモン・ラングレという同じフランス人のライバルが在籍しており、スタメン争いは一進一退の状況だ。

 

彼の獲得に気合を入れているのがアーセナルだ。

 

守備の強化を図るアーセナルは、以前からウンティティを視野に入れていたが、ここに来て本格的に獲得に動こうとしているようだ。

 

 

ただ、アーセナルファンの私が思うことは、センターバックの人数は足りているということだ。

 

ダビド・ルイスムスタフィソクラテスパブロ・マリチェンバースホールディング、来季はサリバの入団が決まっている。

 

ここから放出やレギュラー争いが起きるんでしょうけど、、、。

 

センターバックの質を向上させるには、戦力的にも大きい。

しかし、値段が気になるところです。

 

オーバメヤンやラカゼットの退団の可能性が出て来ているので、攻撃陣にもお金を使いたい。

 

 

ここは難しいところですね笑

 

 

ウンティティ

ポジション:CB

 

優秀すぎる足元の技術

バルセロナのCBとしてプレーするには、足元の技術や正確なショートパスを出せる選手でなければ試合に出ることはできない。

 

後ろからのビルドアップを重要視しているアルテタ監督のサッカーには、かなりの戦力になる可能性大。

 

 

身長をカバーする身体能力

身長は182cmとCBにしては、小さく感じるが、ジャンプ力の高さで空中戦を戦う。

 

彼がタンクトップで練習している姿を見たことありますが、肩と腕の太さがハンパないです。

 

 

2018年W杯優勝メンバー

この経験値はチームへの影響力が大きいと思います。

若手が躍進して来ているアーセナルに精神的支柱としても期待ができる。

 

そして、名門バルセロナからの加入となれば、周りへの刺激にも繋がると思っています。

 

 

少し欠点なのが、故障率が高いところです。

バルセロナでも怪我がなければ、ファーストチョイスだったはず。

 

プレミアの激しい当たりと、ダービマッチの報復タックルとかで長期離脱しないといいですが。。

 

ってまだ獲得してませんけど笑笑

 

アーセナルファンは待っていますけどね!!

news.livedoor.com