ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

マンチェスター・ユナイテッド 補強リストまとめ

名門の誇りと意地を取り戻すため、今回もマンUの補強は大きなものになりそうですね。

f:id:MKbrothers:20200321214726j:plain

噂がめちゃくちゃ飛び交っているので、補強リストをまとめたいと思います。

 

マグワイアワン・ビサカ、ブルーノ・フェルナンデスなどお高い選手を獲得していますが、すごいお金持ちっすね笑笑

 

あくまでも、

監督変更の可能性もあるので、監督の気に入った選手が入団することも考えられますが、ネットの記事を中心に書いていきます。

 

獲得選手リスト

ジェイムズ・マディソン

ポジション:OMF

実現度:B

f:id:MKbrothers:20200321213202j:plain

マンUは、以前からマディソンの獲得を熱望していましたね。

レスターの監督を務めるブレンダン・ロジャーズは、「冬の移籍では移籍させない」と断言。

 

今回の補強計画でも目はつけていますが、ブルーノ・フェルナンデスの調子が良いので、見送る可能性も浮上中。

 

 

ルベン・ネヴェス

ポジション:CMF

実現度:B

f:id:MKbrothers:20200311174840j:plain

彼の獲得はポグバ次第になりそうですね。

ブルーノ・フェルナンデスが彼にラブコールを送っているようですが果たして届くのか?笑

 

 

オーバメヤン

ポジション:CF,LWG

実現度:C

f:id:MKbrothers:20200308210450j:plain

この記事が3チーム目となりますが、どのチームからも狙われていますね。

リーグ戦15ゴールは取ってくれる選手なので、獲得して大ハズレってことはないです。

 

ファン・ペルシーみたいにアーセナルからユナイテッドに移籍!

なんてことはファンとしては避けてもらいたい笑

 

 

コウチーニョ

ポジション:LWG,OMF

実現度:C

f:id:MKbrothers:20200307183134j:plain

安定した居場所を確保したいコウチーニョにとっては良い場所かもしれません。

 

プレミアでの実績は申し分ないですし、プレミアファンとしては彼の活躍をもう一度見てみたいです。

 

 

デクラン・ライス

ポジション:CMF,DMF

実現度:B

f:id:MKbrothers:20200321213305j:plain

ウエストハムの中盤を支える英国人MF。

能力的には良いモノを持っているが、チームも下位に低迷しており、来シーズンからは違うユニフォームを着てプレーしている可能性は高い。

 

ユナイテッドのスカウト陣は彼に一目置いているようだ。

 

 

ジャック・グリーリッシュ

ポジション:OMF

実現度:A

f:id:MKbrothers:20200321213250j:plain

 今シーズン目覚ましい活躍をしているグリーリッシュにユナイテッドも熱視線。

 

ゴールも取れて、アシストも期待できる。

アストンビラが危機的順位に位置しているので、こちらも来シーズンには違うユニフォームを着ている可能性が、、、。

 

 

マルキーニョス

ポジション:CB,DMF

実現度:C

f:id:MKbrothers:20191221121710j:plain

守備的ミッドフィルダーとしてもプレー可能。

フィル・ジョーンズのパフォーマンスを見ていても、CBにスター選手を獲得しても良いと思っている。

 

彼の獲得には、他のビッグクラブとの競争になると考えられる。

 

 

ポチェティーノ 監督

実現度:A(スールシャールが退団ならば)

f:id:MKbrothers:20200321213229j:plain

事実上のモウリーニョ監督とのトレード移籍とも言われている。

あれだけ優秀な監督を放っておくわけがないですよね。

 

間違いなく今のトッテナムを作り上げたのはポチェティーノ。

 

再建という意味でもマンUの監督はアリだと思います。

彼が監督になれば、スパーズから選手を連れてくるかもしれません。

 

ソン・フンミンとかハリー・ケインとか、、、。

 

ポチェティーノは、ラウタロのことをベタ褒めしていたので、アルゼンチン繋がりで入団も!!??

 

 

個人的な意見

ブランド力で考えれば、レアル、バルサとも引けを取らない。

選手もリーガの2つのチームで背負うプレッシャーを敬遠して、マンUを選ぶ可能性もある。

 

上位に食い込むためにも補強で必要な部分を補わなければならない。

 

これ以上粕谷秀樹さんの嘆く姿を見たくないので、ユナイテッドの最高責任者のあのお方にはしっかりしてもらいたいです。笑