ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

ケヴィン・プリンス・ボアテング

今回は私の好きな選手について語りたいと思います。

紹介する選手は、ケヴィンプリンスボアテングです。

f:id:MKbrothers:20200330215324j:plain

現在は、フィオレンティーナからベジュクタシュにレンタル移籍している。

 

ACミラン時代の頃が印象的で、イブラヒモビッチとの連携は凄いものがありました。

 

 

ボアテングは、不真面目みたいなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

凄い練習熱心で、ハードなトレーニングをしている動画や、休日にランニングマシーンで走り込んでいる様子をインスタでよく見ます。

 

身体能力で勝負する選手なので、全盛期のようにはいきませんが、アクロバティックな動きは健在です。

 

ボアテングについて考察を含めて詳しく書いていきます。

 

ポジション:OMF,CF

利き足:右足

f:id:MKbrothers:20200330215917j:plain

 

印象に残るシュートシーン

得点はどんなゴールも1点ですが、彼のゴールは記憶に残るものが多いです。

特にバルセロナ相手に決めたゴールは今でも忘れません。

 

その一瞬で、人々に名を知らしめる力がある証拠ですね。

 

 

圧倒的な身体能力

技術に加え、動物的な動きを兼ね備えている。

フィジカルも強く、球際勝負でも期待ができる。

 

イブラヒモビッチとの身体能力コンビは強烈でした。

 

 

バイタルの支配者

バイタルエリアでフリーならば確実にシュートを仕留める能力がある。

パンチ力、コントロール全てが揃ったシュートは、子ども達を虜にしましたよね。

 

彼にボールが渡ると「何かしてくれる!」という期待を持たせてくれました。

 

 

先ほども書きましたが、身体能力で勝負する選手なので全盛期のようにはいきませんが、あのトレーニングを見ると期待が持てます。

 

また躍動する姿を見たいですね!!