ざっくばらんなサッカー虎の巻

欧州サッカーオタクの兄と弟で個人的に思い入れのあるチームや選手を紹介すると同時に、サッカーに関するあらゆるトピックスを日々発信していきます。

チェルシーの守りの要 リュディガー

チェルシーの守りの要であるアントニオリュディガーをドイツの2強が狙っているという報道が流れている。

f:id:MKbrothers:20200410161226j:plain

バイエルンは、ジェローム・ボアテングの離脱の多さや、近年センターバックを務めるようになったダビド・アラバの移籍など固定が難しい。

 

ドルトムントも攻撃陣に比べると守備陣は見劣りしてしまう。

 

リュディガーはドイツ人なので獲得候補に挙がるのも無理もない。

圧倒的な身体能力とエアバトルの強さは、センターバックとして貴重。

 

なんと言っても、190cmでスピードがある所が魅力的です。

何となく、ラファエル・ヴァランにも似ている気もします。

 

チェルシーも手放したくないディフェンスリーダーなので、相当な要望をしそうな気がします。笑

 

バイエルンのユニフォームを着ている姿も想像できますが、現実的な金銭的問題が気になるところですね。

 

今後も注目していきましょう!!

news.livedoor.com